2015/06/12

【予備試験・基本書】民法①

無事に憲法、民法、刑法の基本書通読1周目が終わりました。

引き続き、私が使っている基本書のご紹介、今日は民法①(総則〜担保物権)です。

民法はロースクール生向けテキストが揃っている

憲法は予備試験、司法試験用テキストとして使える基本書選びには苦労しましたが、民法は法科大学院発足後にロースクール生がテキストとして使用することを前提とした基本書が早い段階で出版され、すでに定評を得ているようです。

そのため、はじめに使うテキストとしての基本書選びには迷わずにすみました。

民法総則の教科書

程よく深いところまで書かれていて理解が進みます。
自説に偏りすぎることなく、しかし先生ご自身の考えも述べられており、わかりやすいです。
厚みはありますが、表が多いので読み進めるのは意外と楽です。

民法物権の教科書

コンパクトながらも充実の解説。
〜説からは〜といった理論面のフォローもバッチリです。

民法担保物権の教科書

こちらもコンパクト。
淡々とした文章でわかりやすいです。

▼ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです; )
ブログ村資格ブログ
ブログ村司法試験予備試験
ブログ村司法試験